【体験談】現役看護師が語る!仕事を辞めたいと思う瞬間

看護師の皆さんは辞めたいと思ったことはありませんか?看護師の仕事は忙しく、患者さんの保清や検査、リハビリ、薬剤投与など治療と病院生活全般に関わることと、医師や他職種との調整なども看護師の仕事です。ほんとに看護師の業務内容は多岐にわたります。その上、女性が多い職場であるため人間関係もとても複雑です。そんな中で日々働いていると誰もが一度は辞めたいと思うのではないかな、と思います。今回は現役看護師の私の経験をもとに、看護師を辞めたいと思う時を挙げていきたいと思います。

続きを読む

【実体験】看護師の私が体験した過酷な労働環境と辛いこと

nurse-trouble

白衣の天使に憧れて、看護学校に入学。つらい実習を乗り越えて国家試験に合格し、やっとの思いでなった看護師。でも晴れて白衣の天使になり、意気揚々と乗り込んだ現場は、地獄のような戦場だった。そんな理想と現実のギャップに悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。ストレスが大きい職業の種類の一つに、「人の命を預かる職業」という項目があります。また、「責任が重く、ミスが許されない職業」という項目もありました。

ストレスの多い職業ランキング10位以内に入っていないとはいえ、看護師はストレスの大きい職業に当てはまっていると言えます。昨今、ネット上にはたくさんの「看護師お悩み相談室」といったサイトが設けられるようになりました。たくさんの書き込みがされていることを考えると、理想と現実のギャップにつらい思いをしている、悩んでいる、ストレスを抱えているといった看護師がたくさんいるということがわかります。今まさにつらい思いを抱えながら、誰にも相談できないで悩んでいる、そんな方もいらっしゃるかもしれません。今回は、私が経験した看護師としてつらかったことを、いろんな角度から書いてみたいと思います。

続きを読む

【体験談】プリセプティ制度の良かった面と辛かったこと

病院によっては新人さんのために「プリセプティ・プリセプター制度」をとっているところが多いです。これはどんな制度かというと、一人の新人看護師(プリセプティ)に対して主に3年目以上の看護師(プリセプター)が担当となって、新人さんの悩みなど精神的なサポートや技術や知識の習得などをサポートする制度です。場所によってプリセプターが担当プリセプティの専属の教育担当のような役割をして、看護師の基本から教えているところもあれば、精神的なサポートのみで技術面などは病棟全体で教えていこうというところもあります。

私もこのプリセプター制度を受けて新人の頃は教育されてきました。今ではプリセプターの役割を担っています。プリセプターは大体、看護師の経験年数が3年目以上の方が担うことが多いように思います。あまり経験年数の離れた人だと一年生が相談しにくいのではないかということも考慮して、かなりのベテランがプリセプターになることは少ないように思います。この制度はマンツーマンで担当がつくことで、しっかりその人に合わせた教育を行うことができ、技術や知識面だけでなく、精神的な部分まで総合的にサポートできるというメリットがあると私は思います。うまくいけばいいシステムであると思います。

しかしこの制度にはいい面だけでなく、悪い面もあると思います。自分や私の同期が経験し、プリセプティの時に悩んだことやこれまで見てきたプリセプティ・プリセプター制度のつらい部分を紹介していきたいと思います。

続きを読む

認定看護師になるには|資格取得のために必要なことまとめ

看護師が取得できる資格の中に「認定看護師」があります。専門的な知識や技術を習得し、患者さんに質の良い看護を提供するだけでなく、看護師やその他の医療従事者に対して知識や技術の提供を行うことが主な仕事です。皆さんが勤務している病院にも、認定看護師が在籍しているかもしれません。

患者さんやスタッフから信頼され、スキルアップにもなり非常にやりがいを感じることのできる認定看護師ですが、認定看護師の資格を取得することは非常に難しいです。どのような方法で認定看護師の資格が取得できるのか、順番に紹介します。資格の取得に興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む

認定看護師の給料って?認定看護師の仕事内容や給料について

自分の知識・技術の向上や、患者さんに対してより良い看護を提供するために、認定看護師の資格取得を目指している方はたくさんいます。皆さんの中にも、認定看護師の資格取得を考えたことがある方もいるかもしれません。

認定看護師の資格を取得すると、患者さんへ提供する看護の幅が広がったり、認定看護師専門外来を開設できるなど、仕事は大変ですが非常にやりがいを感じることができます。

認定看護師になると給料がどうなるのか、認定看護師になるために必要な費用などを見ていきましょう。

続きを読む

専門看護師と認定看護師の違いと種類を詳しく解説

看護師として勤務している方の中には、様々な資格を取得して勤務している方が大勢います。助産師や保健師の資格を持っている方は大勢いますが、最近は「専門看護師」と「認定看護師」の資格取得を目指している方が多いのではないでしょうか。

市民病院や大学病院などの大きな病院に勤務している方は、勤務している病院にこれらの資格を持っている看護師が在籍しているのではないでしょうか。しかし、専門看護師と認定看護師について知る機会は少ないですよね。

これらの資格の名称は似ていますが、資格の種類や取得方法、仕事内容などが異なります。どのような違いがあるのか、項目ごとに見ていきましょう。

続きを読む

認定看護師とは?認定看護師の基礎知識と具体的な仕事内容

認定看護師とはどういう仕事をするんだろう?と思っていませんか?もしくは、認定看護師とはどんな資格なんだろう?と思っているかもしれません。皆さんは「認定看護師」という制度についてご存知でしょうか。大学病院や市民病院などの規模が大きい病院だと、1人くらいは在籍し、活躍しているのと思います。

最近、認定看護師を目指す看護師が増えていますが、認定看護師についてよく知らないという方も多いのではないでしょうか。認定看護師制度とはどのようなものなのか、資格を取得することでどのようなメリットがあるのか解説します。

続きを読む

認定看護師の種類一覧|全21種類をわかりやすく紹介

看護師が取得できる資格の一つに「認定看護師」というものがありますよね。「特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実戦のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上をはかること」を目的として、1995年に日本看護協会によって作られました。

  1. 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する
  2. 看護実践を通して看護職に対し指導を行う
  3. 看護職に対しコンサルテーションを行う

という3つの役割を果たしています。

出典:日本看護協会 認定看護師

このような役割のある認定看護師ですが、多くの種類があることをご存知でしょうか。2016年1月時点で、認定看護師として特定されている分野は21分野あります。すべての分野の認定看護師について簡単に紹介しますので、参考にしてくださいね。人数は2016年7月時点のものです。

続きを読む

看護師の具体的な悩みと転職をする前に知っておきたいこと

看護師になる人には、人の役に立ちたい、誰かを支える人になりたい、いつも優しく分け隔てなく接してくれる看護師になりたいなど、尊い動機を持つ人が少なくありません。ですが、現実の仕事は、それほど簡単でもなく、甘いものでもありません。時に患者に文句を言われたり先輩から無理なお願いをされたり、勤務時間以上に長時間労働したりなど、看護師として働く前には、想像もしていなかったことが色々と起こります。

その中で、現実と理想の狭間で悩みながら仕事を続けている人も多いのではないでしょうか?その悩みを解決するために転職という道を選ぶ人もいるでしょう。看護師は、他の職種に比べて比較的転職率が高い職種です。なぜなら、資格があり求人が多いからです。ですが、悩みがあるからといってすぐに転職を考える前に考えておきたいことがあります。今回は、看護師特有の悩みを中心に転職する前に考えておきたいことをご紹介します。

続きを読む

新人看護師がストレスに負けずにベテラン看護師になる方法

突然ですが、看護師のみなさんにお聞きします。あなたはどんな理由で看護師になりましたか?人の役に立ちたい。人命救助に関わりたい。誰かを助けたい。白いナース服に憧れた。看護師になった理由はみなさんそれぞれかと思います。

ですが、奉仕の気持ちが強い人材であるという点においては、みなさん共通ですよね。それ故にストレスが多いのも必然的であるといえます。ただそのストレスをうまく発散できていますか?もやもやとした気持ちで仕事に従事していませんか?ここではストレスとうまく付き合う方法や、有効な解消法を紹介していきたいと思います。この記事を読むことであなたの心を少しでも救えれば幸いです。

続きを読む