看護師の副業の実態と副業する前に絶対知っておくべき注意点

看護師として働いている皆さんは、現在の給料に満足できていますか?看護師の給料は一般的には高いといわれています。しかし、仕事はとてもハードですので、仕事内容と給料が見合っていないと感じる方も多いですよね。また、いただく給料だけで生活はできるとしても、「もう少し給料が多ければいいな」と思うことがあるのではないでしょうか。

もう少し給料がほしいと感じたときや家庭の事情などの理由で、「副業」を考えたことはありますか?基本的に副業は禁止されている施設が多いと思いますが、副業を行っている方もいます。看護師の副業の実態や看護師が副業を行う際、どんなことに気を付ければいいのかなどを見ていきましょう。

続きを読む

看護師のキャリアアップ|キャリアアップに繋がる資格や方法

看護師として長期間、病院や医療施設で活躍されている方は多いと思いますが、皆さんはキャリアアップに興味はありますか?看護師として勤務を続けていると、「もっと患者さんに寄り添った看護を行いたい」と思うことや、「自分の看護に自信を持ちたい」と考えることがあるかもしれません。

看護師がキャリアアップできる方法は、実はたくさんあるということをご存知でしょうか。特に、最近は看護師の仕事に活かすことのできる資格の取得を考える方が多くなっています。看護師のキャリアアップにつながる資格や、その他のキャリアアップ方法について紹介しますので、興味のある方は参考にしてくださいね。

続きを読む

新人看護師の目標と医療現場の厳しい現状を現役看護師が語る

看護師のイメージと言えば、“白衣の天使。優しくて、いつも笑顔。”そんなところでしょうか。私も昔は、看護師にそんなイメージを持っていた一人です。現在は、28歳で外科病棟勤務の7年目の看護師になります。看護師になった理由は、自分が幼少の頃、病弱で入退院を繰り返していたこともあり、その時に優しくケアしてくれた看護さんたちに憧れを抱いた記憶があります。

両親やお友達と一番過ごしたい時期に、入院して治療を受けなくてはならない環境に寂しさを覚えました。そんな時に、看護師さんたちが優しく接してくれたことでとても救われたことを覚えています。また、自分の母も看護師であったことや、親せきにも看護師が多かったことで、看護師という存在が身近に感じられる環境で育ち、バリバリ働くその姿に幼いながらも看護師は格好いい仕事という印象が根付き、その影響は大きかったと思います。

私は2人姉妹の長女で、昔から面倒見みがいいね・優しいねと周りに言われてきました。また、それが自分の中で誇りでもありました。“自分は世話好きで、いつしか病める人を少しでも癒したい。”そんな思いを抱き看護師になりたいと思うようになりました。このように、看護師というイメージに憧れ、夢を抱き医療の世界に飛び込んでくる新人看護師さんは多いのではないでしょうか。

もしくは、例えば自分が病院にかかった時にその看護師の姿に憧れた、家族が入院しその時の対応に感心したなどを理由に看護師になることを志望する方も多いのではないでしょか。さらに最近では、とりあえず安定した職業だから、高収入だからなどという理由で看護師を志望する方も正直多いでしょう。

しかし、現実はどうでしょうか。医療の現場は残念ながら、そのようなイメージ通りではありません。少なからず、私は医療の現場に飛び込んで180度、看護師に対するイメージが変わりました。看護師という職業を大変誤解しており、新人の頃はそのギャップと自身の適応の難しさに苦しんだ記憶があります。ここでは、現代の医療現場の現状と新人看護師が成長するうえでの苦労や課題を記載したいと思います。

続きを読む

看護師が語る!看護師の楽しさとやりがいをもって働く方法

看護師の仕事は大変です。忙しくて時間がなくても、治療には正確さが求められます。ある患者さんに不満や理不尽なことを言われて辛くても、プロとして感情をコントロールすることが求められます。夜勤で生活リズムが崩れても、どの勤務時間帯であれば同じ緊張感で働くことが求められます。また、看護師それぞれに、悩みを抱えて仕事をしている人もいるでしょう。

ですが、それでも看護師を続ける人は大勢います。それは、看護師の仕事に楽しさ、充実を見出しているからではないでしょうか?私は、看護師として病院やクリニックに勤務していました。家庭の事情で現在は退職していますが、それまで続けてこれたのは、明日も頑張ろうと思わせてくれるものがあったからです。 

今回は、個人的なエピソードを交えてを看護師としての楽しいと思える瞬間についてご紹介します。

続きを読む

看護師の離職率と退職を考えたときにしなければならないこと

看護師として活躍されている方は多いと思いますが、「看護師をやめたい」と考えたことのある方も多いのではないでしょうか。また、旦那さんの転勤や引っ越し、結婚や出産などのライフスタイルの変化に伴って、看護師をやめざるを得ない状況になった方も多いと思います。

しかし、看護師の離職率は非常に高いといわれています。なぜ看護師は離職率が高くなってしまうのでしょうか。また、離職するきっかけや、離職を考えるきっかけにはどのようなものがあるのか、退職を上司に伝える際の注意点などについて見ていきましょう。

続きを読む

准看護師の給料と正看護師との違いと具体的な仕事内容

看護師には正看護師と准看護師の二種類がありますが、最近は准看護師の資格を持っている看護師の数は減少してきています。そのため、「自分の職場には准看護師はいない」という方いるかもしれません。

正看護師と資格の内容が異なる准看護師ですが、どのような違いがあるのか知らない方も多いのではないでしょうか。看護師の資格の取得を考えている方はもちろん、現在看護師として勤務している方も、正看護師と准看護師の資格や給料、仕事内容などの違いについてみていきましょう。

続きを読む

保育園で働く看護師の仕事内容とメリットとデメリット

看護師の勤務先として最初に思い浮かべるのは病院ではないでしょうか。しかし、最近は病院以外で活躍する看護師が非常に多いです。中でも、最近は「保育園」での看護師の仕事が人気となっています。

しかし、周りに保育園で看護師として勤務している方はほとんどいないのではないでしょうか。どんな仕事内容なのか、給料は高いのか、誰でも保育園で看護師として勤務することはできるのかなど紹介しますので、転職や就職の際に参考にしてくださいね。

続きを読む

夜勤専従看護師の働き方とメリットとデメリット

看護師として病院で常勤として勤務している場合、日勤と夜勤を行う必要があります。なかなか生活リズムが整わないため、日勤と夜勤を行うことは負担になります。しかし、夜勤をしなければ給料が大幅に減ってしまうため、夜勤を辞めるわけにはいかないという方もいるのではないでしょうか。

全ての病院で導入されているわけではありませんが、「夜勤専従看護師」という働き方を選択する看護師もいることをご存知でしょうか。皆さんが勤務している病院にも、夜勤専従として働いている看護師がるかもしれません。しかし、夜勤専従看護師がどのような働き方なのか知らない方も多いのではないでしょうか。

夜勤専従看護師の働き方やメリット、デメリットなどについてみていきましょう。

続きを読む

看護師は恋愛できる?看護師の恋愛事情と看護師の私の体験談

看護師といえば、男性が彼女にしたい職業としても人気です。白衣の天使なんて呼ばれて、献身的で面倒見がよさそうで清楚な女性というイメージからもてる職業の一つです。また、手に職があって高収入であることも魅力の一つです。

看護師との結婚にあこがれる男性も少なくありません。しかし上記のようなメリットがあっても実際は看護師の未婚率は高、私の勤めていた病院では、病棟の管理をする看護師長(一般の会社の部長クラス)などは半数以上が未婚者でした。

といえば気が強く、仕事をバリバリこなして、夜勤があったり、不定期な仕事だったりしてなかなか恋愛できないイメージです。そして病院のスタッフの8割以上が女性ということも多いので、なかなか出会いもありません。どのようにして看護師は恋愛を楽しんでいるのでしょうか?

女性が大半を占める職場で働いて、どうやって素敵な男性と出会っているのでしょうか?世間一般、常に患者さんと接する看護師は患者と恋に落ちるイメージを持たれますが、患者さんは恋愛対象外であることがほとんどです。

まれに整形外科などの外科系の場合はケガや、虫垂炎のような比較的治癒しやすい病気で入院している若い患者さんもいるので、たまに恋愛に発展していくこともありますが、内科系やその他ほとんどの場合、看護の対象は老人なので恋愛対象外です。

よくあるのは、はやり合コンです。私も病院に勤務していた時は月に1度ぐらいの頻度で合コンの開催がありました。看護師は男性に人気がある職業ですので、男性もノリノリで来ていました。女性が大半の職場ですが、出入りの業者の営業マンや患者さんの家族(息子や孫)で接することが意外と多く、そこから合コンや恋愛に発展することがよくありました。

しかし、一般の職業に比べると出会える男性が極端に少なく、出会いの範囲も狭いので、恋愛のことでもめると病院中に広がるなんてこと、よくありました。

また、看護師の恋愛を語る際に外せないが医者と看護師の恋愛です。実際、医者の奥様は看護師や元看護師であることが多いです。私の看護師の友達も医者と結婚しました。医者といえば、女性が結婚したい男性の職業の一つですが、医者と恋愛するメリットやデメリット、結婚したらどんな生活が待っているのか、ご紹介をいたします。

続きを読む

看護師の私が語る夜勤の辛さと夜勤なしの職場で働いた体験談

看護師として働きたいけど、夜勤のないところで働きたいという方も多いでしょう。しかし、覚えておいていただきたいことがあります。看護師は女性の職場です。一般の男性は仕事で意見が対立しても、それが終われば仲良く酒を酌み交わし、さばさばと仕事をしているなとよく感じます。何故女性が集まるといじめやねたみが多いのだろうとずっと感じていました。いつだか調べると、女性は社会進出をしてから歴史が浅いため、社会経験が少ないがために、多くの人とのコミュニケーション不足でそのようなことがおこると読んだことがあります。

仕事は何がやりたいかは勿論大事ですが、厳しい仕事環境で、女性の上司・先輩・同期・後輩の中でどう生き抜き、看護師を選んだからにはいかに長く続けられるかがポイントになると私は思います。

そしてそう頭では分かっていても日々の業務に追われると、辛く我慢が出来なくストレスがたまり、大変な思いをして学校を卒業したにも関わらず辞めるという選択をしなければならなくなってしまいます。今までに私が経験した内容を場所ごとに分けて記載します。

続きを読む