新人看護師の悩みの原因と解決するための考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

看護師になったばかりの新人看護師だけど、人間関係や仕事面で悩みが多いとストレスに感じていませんか?もしくは、これから看護師になろうと思っている方で、新人看護師になったらどんな悩みを抱えることになるのだろう?と思って検索をしているのかもしれません。新人看護師には病棟では言えない悩みも多く悩みを一人で抱えてしまってる人も少なくありません。

先輩ナースに相談することで悩みを解消することが出来るケースもありますが、先輩看護師が全員親切な方だとは限らないため、人間関係なども深刻な悩みになっていることもあります。今回は新人看護師さんが悩むことと、解消するために必要なことを解説していきます。

看護師の離職者数が年々増えている

厚生労働省の調査によりますと看護師の離職者数が年々増えていて、新人看護師でもそのまま悩みを抱えたまま仕事をしていると「仕事辞めたい病」になる人もいます。看護師1年目の新人ナースさんは悩みを抱えたまま仕事をしていて、悩みを解消できていない新人看護師さんも多いのが実情です。

仕事をする上で退職理由で多いのが

  • 家庭の事情で離職(育児、出産)
  • ストレスなどによる疲労や疲れ、体調不良
  • 引っ越し転居のために離職
  • 人間関係、病院と相性が合わない

新人看護師でもそのまま悩みを抱えたまま仕事をしていると「仕事辞めたい病」にかかってしまいます。職場の悩みを解消できれば長期的に仕事が出来ますが、新人看護師の悩みは給料や労働環境、人間関係仕事内容への不満も多いのが実情です。
悩みの例としは下記のようなものが挙げられます。

  • 職場の看護師さんとの関係性がうまくいっていない
  • 他の看護師のグループから悪口を言われている
  • 先輩看護師から仕事を押し付けられる
  • シフトを好きな時に入れることが出来ない
  • 病院は夜勤が続いてしまったり、また週末勤務が長く続いてしまう
  • 手取りの給料が上がらない
  • セクハラにあっている

上記のように待遇面や人間関係の部分で悩みを抱えている人が多いのが現実です。

担当の先生と相性が合わない、医師との人間関係で

看護師の仕事は各科に分かれて仕事をします。内科、外科、手術室、病棟勤務、インターシップなど働き方は様々ですが、各持ち場では医師に同行し仕事をするのが看護師の仕事です。
そのため、医師と接する機会が多く、医師から罵倒されたり嫌味を言われることがストレスになる方も多いです。そのため担当医との相性が合わないと悩む看護師も少なくありません。もちろん命を預かる現場ですから神経質になる場面も多く、看護師の仕事は精神的に強く無いと務まりません。

人間関係を円滑にするための対応法

コツやポイントをつかんで職場で上手く対応を

改善策は様々です。悩み、辞めたいと幾度も思う新人看護師さんでもコツやポイントをつかめば職場でストレス無く働くことができるようになります。

ポイントは重く考えないで前向きに一つ一つをこなしていく

新人看護師さんの多くの方が様々な悩みを抱えています。毎日「辞めたい」なと感じることも多い職場であり、仕事自体も何からはじめたら良いのかわからず婦長さんに怒られたりすることもしばしば。親切な先輩ナースさんがいれば色々と相談することも出来ますが、婦長さんや医師と相性が合わないときには苦労します。大切なことは重く考えないで前向きに一つ一つをこなしていくことなのです。

周りの看護師さんと上手くコミュニケーション取る

新人ナースさんは職場も先輩ばかりですし、患者さんとも関係性が浅いため、孤独に感じる方も多いです。できるだけ前向きに働くためにも、患者さんや周りの看護師さんと上手くコミュニケーション取る必要があります。

先輩看護師への気遣いも必要

自分の噂や陰口を流されたりしていじめに合う方もいます。職場に居づらくなってしまわないように、職場の看護師さんとは上手く付き合っていくことが必要です。特に医療機関は勤務経験などによって先輩、後輩の関係になりますので、医療の現場では先輩看護師への気遣いも必要なのです。

ハードワークになる期間もあるのでゆっくり休憩

新人看護師の悩みはそれだけではありません。就職して看護師を辞めたいと思っている看護師さんの理由の一つとして”仕事量”が挙げられます。新人看護師さんはかなり過労や疲労を感じます。なれない現場で仕事を覚えながら勤務していくので疲れるのは当たり前ですし、オペ室勤務などになると責任もあるため、精神的にも疲れることが多い仕事です。ハードワークになる期間もあるので休憩はゆっくり取るようにしましょう。

ストレスを溜めないように仕事をしていく事が大切

ストレスを溜めないように仕事をしていく事が大切です。新人の頃は休日でも何かと病院に呼ばれたりすることもあり、病院によっては勤務形態は安定していない職場もあります。はじめのうちは研修などに追われ、その後に手伝いとして出勤をするというケースも少なくありません。新人看護師さんの悩みで看護師を辞めたいと思うのはこの時が多いようです。休日に急に出勤となると仕事がつらいと感じることが多いようです。

新人看護師の悩みは転職という解決口も

新人の看護師さんでいきなりスムーズに職場に馴染んで、仕事も完璧にできる人はほとんどいません。そのため、新人の看護師さんは常に何かしらの悩みを抱えていると言えます。できるだけ悩みは解消できるように努力はすべきですが、どうしても合わないと感じたり、これ以上は頑張れないと感じた場合は転職をするというのも一つの解決策です。

新人看護師でも転職が必要な事例

新人看護師と先輩看護師の上下関係、人間関係が複雑

新人看護師の時に人間関係に関する悩みの中でも比較的多いのが、新人看護師と先輩看護師の上下関係や同僚との関係性です。看護師の仕事は、患者さんの命を預かる仕事なので看護協会にに悩み相談などをすることも出来ますが、まずは自分に合った職場探しをすることが重要な課題です。

セクハラやパワハラを感じるブラックな感じの勤務先

勤務した病院の人間完関係が良くない、雰囲気が良くない、またはセクハラやパワハラを感じるブラックな感じの勤務先などの時には転職をすることをオススメします。看護師の免許を持っていれば個人のクリニックや、医療法人、大学病院、介護施設等での勤務が可能になるので免許があるだけで幅広く転職先を選択することが出来ます。

職場での悩みごとなどを遠慮なく相談出来る 看護協会の行っているサービス

新人看護師悩み相談などを受け付けているのが看護協会です。新卒看護士のワーカーを対象に仕事の悩み相談が可能な法人サービスです。 職場での悩みごとなどを遠慮なく相談することが出来て相談料も無料です。中には転職先を探してくれる担当者もいるほど便利に相談に対応してくれます。

あかるい職場応援団(厚生労働省): http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/inquiry-counter

自分に合った転職先を探すことで悩みを解消する

合わない職場と即おさらばして自分に合った職場を探すことで看護師の人間関係の悩みを解消することが出来ます。転職の際に気をつけたいのが転職先の環境です。中には託児所を設けていたりマイカー勤務が可能な転職先もあります。また、福利厚生なども設けている医療機関も多く、医療施設の提携している施設などのサービスを割引して利用することが出来たり、と勤務してお得な特典もある勤務先もあります。

転職サイトを登録する

転職サイトは、希望する様々な条件を指定して病院の検索をすることができます。転職サイトごとに特徴が異なりますので、転職サイトは複数登録しておくことをおすすめします。

看護師の給料の悩みも転職で解消出来る

看護師の給料は初任給でも手取りが低いと感じる新人看護師の方も多いのが実情です。世間的には看護師の給料は高いと思われがちですが、それは時間外勤務や夜勤の勤務の際の手当があるためです。そのため、肉体的にも精神的にもハードワークな仕事な割に給料が低いと感じる看護師さんが多いです。どうしても給与面でストレスになるようであれば、別の病院への転職も一つの解決策と言えるでしょう。

 

新人看護師の方が転職をする際に重視したいポイント

とにもかくにも人間関係が良い職場を選ぶ

どれだけ医療が進んでいる病院でも、職場の人間関係が悪ければ働き続けるのは大変なストレスとなります。自分が携わりたい医療というものは必ずあると思いますが、せっかく転職するのですから、働きやすい職場を選ぶようにしましょう。とはいえ、人間関係は入ってみないとわかりません。そこでおすすめなのが、看護師専門の転職コンサルタントの話を聞くということです。転職コンサルタントは看護師さんを転職先に入社させることが目的なため、とにかく良いことばかりを言う印象はあるかと思います。しかし、ミスマッチを起こしては会社の評判も下がってしまうので、ネガティブな情報も教えてくれます。人間関係についてや、働いている人はどういう人がいるのかということをコンサルタントに聞いて、客観的な意見を参考にするようにしましょう。

新人ナースさんのサポートをしてくれる勤務先がベスト

プリセプター制度を導入している病院などを選ぶことで、先輩看護師が新人看護師の相談に乗ったり、仕事上での不明点や疑問点を解決してくれるようになります。新人看護師が抱える悩みなども先輩看護師と解決することが出来るシステムなので、新人の看護師さんにとっては気持ち的にも楽になる制度と言えます。主にマンツーマンで指導を行っているので院内の仕事が十分にわかりやすく把握することが出来ます。看護師の先輩や同期に相談する事が出来れば院内でスムーズな仕事が出来るようになり、又、看護師の人間関係の悩みなども上手にワーカーのみなさんと協力して勤務をすることが出来るようになれば新人看護師でも気持ちよく勤務をしていくことが出来るようになります。

最後に

今回は新人看護師さんの悩みの原因と悩みの原因を解消するための方法についてご説明をいたしました。新人看護師さんは、仕事面でも職場の人間関係の面でも悩みが多いものです。悩みを解消するために努力をすることは非常に大切ではありますが、どうしても頑張れないと感じる場合は職場を変えるという選択肢も視野に入れておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る